<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いんげんのかつおあえ

香港の街市で売っているいんげんは、太くて、なんていうんでしょう、トウがたっているというか、年をとっているというか、中の豆がもう大きくなってしまっていて、皮も硬いし、あんまり好きじゃないんですよね。
でも、CitySuperなんかで売ってる日本のいんげんは、あまりにも高いので買えず。。。

いんげんまめを若いうちにさやごと食べるのが、さやいんげん

らしいです。なので、老いてから摘んだら、それはさやいんげんではないのでは。。。
香港人に教えてあげたい。。。

最近、吉之島で、有機栽培いんげん・マレーシア産というのが、1パック 20ドルで売ってます。ちょっと高いんだけど、でも、日本のいんげんほどは高くないし、おいし~ので、時々奮発してこれを買ってます。

f0132919_1354287.jpg


(材料)  いんげん
      かつおぶし
      しょうゆ
      酒

(作り方) もなにも、至って簡単

1. いんげんは、小口切り。

2. 油で炒め、酒としょうゆで味つけし、かつおぶしを振って炒りつける。

めちゃくちゃ単純かつ簡単ですが、おいしいです。
ご飯にのせて、ぱくぱく食べてしまいます。
[PR]
by funghk | 2007-03-29 13:08 | 副菜

きゅうりと干し椎茸のあえもの

乾物、小さいころは大嫌いだったのに、年とると、どんどん好きになってきます。
それに、ほんと便利ですよね。日持ちするし、使いたいときに戸棚にすぐあるわけで、わざわざ買い物に行かなくていいし。

干し椎茸は、私はやはり日本産がおすすめ。乾物天国の香港ですが、香港の干し椎茸は、小さくまとまりすぎ。。。固いし。。。
日本産のを、前の晩からゆっくりもどし、ぐーーんと大きく広がったやつが最高です。
(一番おいしいのは、どんこの干し椎茸だと思います)

これは、干し椎茸の食感と、きゅうりの食感が、やみつきになります。じっくり味がしみたところがおいしいので、できれば半日ぐらい置いてください。

f0132919_1525425.jpg


(材料)  干し椎茸・・・小2枚
       きゅうり・・・2本
       ごま油
       赤唐辛子
       しょうゆ
       酢

(作り方)

1. きゅうりは、片側に切れ目を入れながら、1cm長さに切る。塩少々をふって、もんでおく。干し椎茸は、もどして薄切り。

2. ごま油を熱して、赤唐辛子と干し椎茸を炒める。

3. 火がとおったら、酢 大2、しょうゆ 小2を入れて、ざっと混ぜて火からおろす。

4. ボールに、しぼったきゅうりと、干し椎茸を汁ごと入れ、ごま油をちょっとたらし、いりごまをふる。     
[PR]
by funghk | 2007-03-28 15:09 | サラダ

ポテトサラダ

ふつうにポテトサラダです。
ポテトサラダって、名前は英語だけど、すっかり「家庭の味」「お惣菜」ですよね。
これ、なぜか、翌日、おいしくなりませんか?
「味がなじむ」という言葉がぴったり。でも、日持ちはしない。でも、出来立てではなく、翌日がおいしい。不思議なサラダです。

私のは、野菜オンリーです。
コツというか、味をしっかりつけるために、じゃがいもが熱々のときに、下味をつけることです。
これをやると、ひとあじ、ちがいます。

今回は、豆も入れてみました。写真で見えますか?

f0132919_10161153.jpg


(材料)  じゃがいも・・・大1個
       きゅうり・・・1本
       にんじん・・・適当
       玉ねぎ・・・1/4
       白いんげん豆・・・ゆでたもの
       塩、こしょう
       黒こしょう
       オリーブオイル
       酢
       マヨネーズ

(作り方)

1. じゃがいもは角切りにして、ゆでる。やわらかくなったら、粉ふきいもを作る要領で、一旦お湯を捨て、ざるにあけ、もう一度鍋にもどし、鍋をゆすりながら、水分を飛ばす。
(ここでしっかり水分を飛ばすと、ほっくり)

2. じゃがいもを、ボールにいれ、熱々のうちに、オリーブオイル、塩、こしょう、酢を振り、下味をつけて、つぶす。

3. きゅうりは小口切り、玉ねぎはスライスして、塩もみ。水分が出たら、キッチンペーパーでしっかりしぼる。

4. にんじんは千切り。生でもいいし、ゆでてもいいし、お好きなように。

5. つぶしたじゃがいもに、きゅうり、玉ねぎ、にんじん、豆を入れて、塩、黒こしょうを振り、マヨネーズをかけて、木じゃくしで、さっくり混ぜる。
[PR]
by funghk | 2007-03-27 10:24 | サラダ

五目煮豆

「まめらー」です。
豆、大好きです。
ベジタリアンの人のHPや、レシピを見ると、みなさん、お豆をたくさん食べてて、
「おー!豆を食べればいいのか!」と、それまで、豆といえば、小豆と大豆しか知らなかったんですが、お豆にもたくさん種類があり、そして、けっこう気軽に利用できることを知り、今では「まめらー」です。

うちに常備してある乾燥豆は、

・イエロースプリットピー
・レンズ豆
・ひよこ豆
・白いんげん豆
・キドニービーンズ
・大豆

一晩水に浸して、翌朝、はちきれそうに膨れたお豆を見ると、毎回なぜか感動します。

今日は、オーソドックスに、大豆で「五目煮豆」。

週末に作って、常備菜にするんだけど、結局、スプーンですくいながら、黙々と食べてしまい、すぐになくなります(笑)


f0132919_105068.jpg


(材料)  大豆・・・乾燥状態で1カップ
            一晩水に浸してもどし、やわらかくゆでておく
       れんこん
       にんじん
       こんにゃく
       だし昆布
       みりん
       しょうゆ
       黒砂糖
       
(作り方)

1. こんにゃくは下ゆでする。

2. れんこん、にんじん、こんにゃく、だし昆布は、すべて、1cm角切りにする。

3. 鍋にだし汁 1/2カップと、みりん・しょうゆ 各大3、黒砂糖 大1を入れて、大豆と具を入れて、弱火でひたすら20-30分。
[PR]
by funghk | 2007-03-23 10:11 | 副菜

凍り豆腐

お肉をやめてから、食卓にお豆腐が登場することが、頻繁になりました。
実は、小さいときは、お豆腐、嫌いでした。
「どこがおいしいんだ?味もなんにもないのに」って思ってました。
それが、大人になり、湯豆腐とか、冷奴のおいしさがわかるようになってきて、そして、今では、お豆腐大好きです。

街市では、2ドルで、日本の1丁よりひとまわり大きいくらいの量を買えます。

朝早く行くと、できたてのほやほやが、並んでます。湯気がたってるときもあります。

小さい頃、まだスーパーではなく、市場で、お豆腐屋さんがあったころ、そこでは、お豆腐は、お水の中に入ってて、それを網じゃくしですくって、売ってくれたような覚えがあるのですが、香港では、木のまな板の上に大きな塊がのってて、それを切り売りしてくれます。

朝の新鮮なお豆腐を買ってきたときは、凍り豆腐を作ります。

f0132919_13202952.jpg

冷凍できるタッパに、適当に切って、入れる。



f0132919_13214925.jpg

凍るとこんな感じ



f0132919_1322124.jpg

使うときは、たっぷりの熱湯をかけて、もどす。
お湯が冷たくなったら、2-3回、お湯を替えて、やわらかくなるまでもどす。




もどると、一層一層のヒダヒダになって、湯葉というか、なんというか、とにかく、ヒダヒダになります。
そして、もどったら、これをぎゅっとしぼって、炒め物や煮物に使います。
弾力が出て、わしゃわしゃして、おいしくなります(笑)

レシピはまた今度~
[PR]
by funghk | 2007-03-22 13:29 | その他

ごぼうと玉ねぎのみそ汁

私が香港に来た頃は、ごぼうって、SOGOで、とても手の出ない値段でしか売ってませんでしたが、最近は、健康ブームか、吉之島で常備されるようになり、さらには、大きな街市だと見かけるようになりました。
でも、香港人、ごぼうの食べ方、わかってるのかなぁ、、、と心配ですが(笑)
スープに入れて、食べてるみたいですね、彼らは。

ごぼう、大好きです。サラダやきんぴらにして、どっさり食べることが多いですが、そういえば、うちの父親は、みそ汁に入れるのが好きだったなぁと思い出し、やってみました。

ごぼうと玉ねぎを、よく炒めて、たくさん入れたので、風味がよく、こくもあり、とてもおいしかったです。

f0132919_10471314.jpg


(材料)  ごぼう・・・千切り、あるいはささがき
      玉ねぎ・・・縦に細切り
      青ねぎ・・・みじん切り
      みそ

(作り方)

1. ごま油で、ごぼうと玉ねぎをよく炒める。

2. だし汁を注ぎ、くつくつ煮たら、みそを溶いて、青ねぎをのせてできあがり。

(つけたし)

ごぼうは、アルミホイルをくしゃくしゃにして、わさわさっとこすると、すぐにきれいになって楽チンです。
[PR]
by funghk | 2007-03-20 10:51 | スープ

お弁当


これ、オ(夫)のお弁当です。

f0132919_1195212.jpg


 ■レンコンの蠣油醤ごはん by Lantanaさん

 ■ビターゴート炒め これまた by Lantanaさん

 ■じゃがいもとわかめのじゃこ煮

いつもこんな感じで、ごはんと、おかず2品。晩御飯をそのまま、たっぱに詰めるだけです。
日本的なお弁当を作ってる方の参考にはなりません、あしからず。

「昨日の夜と、まったく同じものを、オさん、食べてるの?かわいそう~」
って、そんなことはありませんよ。
オが、お弁当を持っていくのは、夜勤のときだけなので、前の晩、私が夜1人で作って食べた晩御飯が翌日のオのお弁当になります。

で、私は昨日の夜と、同じものを食べてますけどね(笑)
べつにそれは気にならないんです。
それよりも、外で油っぽいものを食べるほうが苦痛です。
ほんと、最近、ローカル食、食べてません。。。

あ、この「レンコンごはん」はですね、ほんとおいしくって、オにも大好評でした。
パクチー好きな方は、たっぷり入れて、どうぞお試しあれ♪
[PR]
by funghk | 2007-03-15 11:28 | その他

通菜の干しえび炒め

あ、申し遅れましたが、エキサイトのブログって、名前1文字だと、登録できないんですよ。それで、もともとのHNの「風」を広東語読みにして、「フォン」で登録しました。
なので、べつに名前を変えたわけじゃないので、どっちの名前で呼んでくれてもかまいませんので、よろしく~

「クレソン炒め」に引き続き、青菜炒めです。

「通菜」は、「空心菜」とも言いますが、香港では「通菜」と呼ぶことが多いです。街市に行くと、この「通菜」にも2種類あり、やわらかいのと、かたいのとあります。特に、名前はついてるわけじゃないんですが、見た目にもちがいます。緑色が鮮やかでやわらかそうなのと、黄緑色でちょっとかたそうなのとあります。
私は、やわらかいほうが好きです。
先の緑の葉っぱの部分が、とてもおいしいです。そして、茎はちゃんとしゃきしゃき。

f0132919_1734015.jpg


(材料)  通菜
       にんにく
       干しえび
       塩
       ナンプラー

(作り方)

1.にんにくはたたいてつぶし、粗みじん切り。干しえびも、粗く切る。

2.フライパンに油を熱し、にんにくと干しえびを入れ、じゅっと香りが立ったら、通菜を投入。

3.すぐに火がとおるので、早めに塩をふり、仕上げにナンプラーをひとまわし。
[PR]
by funghk | 2007-03-14 17:35 | 副菜

じゃがカレー風味

これは、以前オレンジページで見たレシピですが、そこでは、鶏肉でやってたのですが、あまりにも写真がおいしそうだったので、どうしてもやりたくて、鶏肉を「豆ト(dau pok)」に変えてやってみることにしました。

「豆ト」っていうのは、街市のお豆腐屋さんで売ってます。
お豆腐を揚げたやつですが、厚揚げのように長方形ではなくて、ピンポンボールみたいな形をしています。そして、厚揚げほど、実が詰まってなくて、でもうすあげほどは薄くなくて、厚揚げとうすあげの中間のような感じです。
なので、鍋に入れて、煮込むと、くしゃっとつぶれて、煮汁をたくさん吸ってくれます。
うちの街市では、6個/2ドルです。

レシピを見たら、「カレー粉にみりんにしょうゆ?」と、ちょっとびっくりしますが、これが、とってもご飯に合う味になります。
玉ねぎと、「豆ト」がとろとろになって、カレー味を吸い込んで、おいし~です。

f0132919_11104777.jpg



(材料)  じゃがいも・・・1個
       にんじん・・・1/2本
       玉ねぎ・・・1個
       豆ト・・・6個
       カレー粉
       三温糖
       みりん
       酒
       しょうゆ

(作り方)

1. じゃがいも、にんじん、玉ねぎは、一口大に切る。豆トは、気になるなら、熱湯をかけてさっと油抜き。

2. 鍋にサラダ油をひき、玉ねぎを中火で炒める。透明になったら、にんじん、じゃがいも、豆トを投入。

3. カレー粉 小2を振り入れ、香りが立つまでよく炒める。

4. だし汁 1CUP、さとう 小2、酒・しょうゆ・みりん 各大2を入れて、ふたをして弱めの中火で、20分。

(追加)

うちでは、ほとんどのお料理に三温糖を使ってます。白砂糖は、体に悪いし、特に冷え性を悪化させると聞いたので、それからやめています。ま、それが真実かどうかはさておき、三温糖のほうが甘味がやわらかくて好きです。
[PR]
by funghk | 2007-03-13 11:11 | 主菜

元朗の街市の野菜

今まで、野菜は、うちのマンションのすぐ近くにある街市で買っていましたが、最近、気づいたのが、元朗の中心付近にある街市のほうが、新鮮で種類も多くて、さらに安い!ということ。

それは、うすうす(笑)感じてはいたのですが、家の下だと、とても近いし、ジャージにつっかけで行けるし、あえて元朗まで出なくてもいいや、と思っていました。
うちから元朗までは、チンチン電車で、10分ぐらいかかるので、電車代もかかるわけだし、いくら野菜が安く買えるとしても、時間とお金をかけてまで、行く必要はないと考えていました。

でも、でも、元朗に出る用事があるときに、ついでに野菜を買いに街市をのぞくと、やっぱり新鮮で豊富で安い!

f0132919_17153627.jpg


週末、電車に乗って行きました。
これだけ買って、23ドルです。電車代が、8ドルかかってるけど、これと同じだけを、家の下で買うと、たぶん、28ドルぐらいいきそうだし、たくさん買うときは、元朗まで出る価値はあると思いました。
それに、結局、ジャージにつかっけで出かけたし。。。(笑)
[PR]
by funghk | 2007-03-12 17:16 | その他


香港在住のフォンの家メシをごらんください


by funghk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
主菜
副菜
サラダ
スープ
ごはん・麺
その他

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧