<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

炒り豆腐きぬさや炒め

またまた、豆腐と野菜を炒めて、卵でとじた、チャンプルーもどきのおかずです。
なんてことないレシピですが、立派にメインになるので、うちでは、よく登場します。


f0132919_1424432.jpg



(材料)

豆腐 ・・・ 1/2丁、水切り
にんじん 1.5cm ・・・ 千切り
きぬさや 10枚 ・・・ 斜め半分切り
しいたけ 3個 ・・・ 細切り
玉ねぎ 1/4個 ・・・ 縦にスライス
卵 1個

ごま油 ・・・ 大1
酒 ・・・ 大1
てんさい糖 ・・・ 小2
しょうゆ ・・・ 大1

(作り方)

1. フライパンにごま油を熱し、野菜を中火で炒める。

2. しんなりしたら、酒、てんさい糖、しょうゆ 小1を入れて、炒める。

3. 豆腐を入れて、木じゃくしでくずしながら、強火で炒める。

4. 溶き卵を入れて、しょうゆ 小2を入れて、卵が固まりかけたらできあがり。
[PR]
by funghk | 2009-06-25 14:07 | 主菜

いんげんと干しえびの甘辛煮


干しエビは、うちの常備乾物です。

f0132919_12532547.jpg



香港の干しエビについては、こちらのナビさんの記事に詳しいので、こちらをどうぞ。


私も知らなかったのですが、まっすぐなヤツ(蝦干)と、丸くなってるヤツ(蝦米)と、2種類あって、それぞれ作り方がちがうわけなのですね。

どっちも好きですけど、蝦干のほうが、身が厚い感じで、食べ応えがあるので、私は、こっちのほうをよく使います。
蝦米のほうは、だしがたくさん出る気がするので、冬瓜と煮たり、煮もの系に使います。


何度も書いてますが、香港のいんげんは、太くて、繊維が硬いので、くたくたに煮込む料理に使うほうがいいです。さっと炒めて、歯ごたえを楽しむとか、さっとゆでて、サラダにするのには、不向きです。

なので、これも、くたくたに煮込んでください。


f0132919_12555598.jpg



(材料)

いんげん ・・・ 15本ぐらい、へたを切り落とし、2-3等分長さに切る
蝦干 ・・・ 適当

サラダ油
*酒 ・・・ 大1
*みりん ・・・ 大1
*しょうゆ ・・・ 大1


(作り方)

1. 蝦干は、さっと洗って、ひたひたの水でもどす(15分ぐらいで充分)。
   もどし汁も使うので、捨てない。
   もどしたら、粗みじん切り。

2. 鍋にサラダ油を熱し、強火でいんげんを炒める。

3. 蝦干も加えて、もどし汁を大2ぐらい入れる。

4. *印の調味料を入れて、ふたをして、弱火で8分。
[PR]
by funghk | 2009-06-18 13:01 | 副菜

キャベツのアンチョビー炒め

キャベツをもりもり食べたいときは、以前にのせたこのメニューか、あるいは、今日紹介するこのメニューです。

アンチョビーとにんにくって、黄金の組み合わせですよね。
このしょっぱさに、キャベツの甘みが組み合わさると、ほんと、もりもり食べることができます。


f0132919_1335170.jpg



(材料)二人分

キャベツ ・・・ ざく切りでボール山盛り
にんにく 2かけ ・・・ 粗みじん切り
パン粉 ・・・ 大2
レモン汁 ・・・ 大1
塩少々
黒こしょう


(作り方)

1. フライパンにサラダ油を熱し、キャベツと投入。塩をふりかけ強火で炒めて、取り出す。

2. サラダ油を少し足し、にんにくとアンチョビーを中火で炒める。

3. パン粉を入れて、弱火で、カリカリになるまで炒める。

4. キャベツをもどし入れて、レモン汁をかけ、黒こしょうをふって、できあがり。
[PR]
by funghk | 2009-06-17 13:07 | 副菜

豆腐とニラのチャンプルー

夏なので、チャンプルー。
ゴーヤーじゃないけど、チャンプルー。
ちょっと手間だけども、豆腐も、卵も、別々に炒めるのが、コツ。
このほうが、崩れないし、それぞれの素材の味がはっきりします。


f0132919_1055127.jpg



(材料)

豆腐 ・・・ 1/3丁、水切りしておく
卵 ・・・ 1個
花ニラ ・・・ 10本
にんじん ・・・ 3cm、短冊切り
白ねぎ ・・・ 5cm、輪切り

サラダ油
だしの素
しょうゆ
かつおぶし

(作り方)

1. フライパンに油を熱し、熱くなってから、豆腐を固まりのまま入れる。
   フライパンの中で、木しゃもじで、一口大に切る。
   中火でじっくり焼いてから、裏返し、またじっくり焼き目をつける。
   周りを焼きつけて、型崩れしないようにする。皿に取り出す。

2. 油を熱し、溶き卵をざっと入れる。一呼吸おいてから、木しゃもじで、ざっくり。
   半熟状で、取り出す。

3. 油はいらないと思う。。。白ねぎ投入。にんじん投入。花ニラ投入。
   火が通ったら、豆腐、卵を、もどし入れて、だしの素をふりかけ、
   しょうゆをまわしかけ、かつおぶしを、たっぷりのせて、できあがり。
[PR]
by funghk | 2009-06-15 11:01 | 主菜

蒸しなすのナムル

オレペより。

なすの皮をむいて、蒸すと、とろりとして、いつもとまたちがったおいしさでした。
下記、量や切り方は、香港のなすサイズを元に書いてますので、日本のなすの場合は、適宜、対応してください。


f0132919_14271299.jpg



(材料)

なす ・・・ 1本

*塩 ・・・ 小1/2
*しょうゆ ・・・ 小1
*いりごま ・・・ 小1
*ごま油 ・・・ 小1

(作り方)

1. なすは、皮をむいて、長さ4等分に切る。アクぬきのため塩水につける。
   (浮いてくるんで、おもしをしてください)

2. 蒸し器で蒸す。8分ぐらい。

3. 取り出して、縦に4つに裂いて、*印の調味料であえる。



    
[PR]
by funghk | 2009-06-11 14:30 | サラダ

ひじきとオクラとこんにゃくサラダ


それにしても、オクラ、大好きだわ。。。
オクラを見つけると、絶対に買ってしまう。
なんでこんなに好きなんだろう。

オクラのレシピを、いろいろメモってあって、次、オクラを手に入れたら、作ろうって思ってるのに、いつも、買ってくると、がまんできずに、ゆでて、しょうゆかけて、かつおぶしのせて、食べてしまう。

昔は、ゆでたあと、輪切りにして、しょうゆと、かつおぶしをあえながら食べてたけど、これだと、なんていうか、すごいイライラするんですよね、食べるとき・・・・・ちょっとづつしか、食べられないから・・・
輪切りのオクラを、お箸に通して、一気に食べるんだけど(←ばか)、それでも、食べ応えがない。
なので、最近はもう、輪切りにせず、1本のままで食べます。
がつがつ食べます。
食べ応えばっちり。
あっというまに、1パック、一人でたいらげてしまう。

次から、2パック買ってくることにしよう。。。



今回は、サラダに。

ねばねばオクラと、つるつるコンニャクと、しゃきしゃき玉ねぎで、おなかのお掃除になりそうな感じです。


f0132919_134797.jpg



(材料)

オクラ ・・・ 1パック
こんにゃく ・・・ 1/2枚
玉ねぎ ・・・ 1/4個
ひじき ・・・ (乾燥状態で)大1

*かつおぶし
*しょうゆ
*マヨネーズ


(作り方)

1. オクラは、塩でこすり洗いして、ゆでて、輪切りにする。

2. こんにゃくは、薄切り。玉ねぎは、スライスして、水にさらして、しぼる。ひじきは、もどす。

3. こんにゃくと、ひじきをゆでる。

4. 以上を、*印の調味料であえる。量は・・・適当・・・・


元レシピは、COOKPADのこちらから
[PR]
by funghk | 2009-06-06 13:09 | サラダ


香港在住のフォンの家メシをごらんください


by funghk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
主菜
副菜
サラダ
スープ
ごはん・麺
その他

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧